2018年のauの学割を徹底解説!今年は2種類の学割が登場!?

毎年、年度末になると注目されるのが学生割引、いわゆる「学割」です。4月からの進学や1人暮らしの開始に備え、新たに携帯電話を契約する人も少なくないと思います。この新年度の新規契約者を獲得するため、各携帯キャリアがそれぞれ独自のサービスを展開するため、非常に契約するメリットが大きいタイミングだと言えます。今回はその中でもauの学割について紹介していきたいと思います。

auの学割について

auの学割というと「auの学割天国」を思い出す人もいるかもしれません。しかし、それはもう昨年(2017年)の話で、auでは今年新たに「ピタット学割」と「フラット学割」の2種類の学割を発表しています。昨年の「au学割天国」と比較すると、割引額は大きく変わらないものの、より各利用者のデータ使用状況にフィットした割引体系になっているという印象です。それでは「ピタット割引」と「フラット割引」、それぞれのサービスを見ていきましょう。

ピタット学割とフラット学割

auの学割には「ピタット学割」と「フラット学割」があります。どこかで聞いたような名前だと思った人もいるかも知れません。これら学割は現在行われている「ピタットプラン」と「フラットプラン」に対し割引が行われるサービスだと考えると良いと思います。割引詳細は以下のようになります。

ピタット学割

毎月のデータ使用量に応じ料金が決定するプランになります。もともとのピタットプランから考えると、月500円程度の割引となります。

  • 〜1GB:1,980円/月〜 → ピタット学割適用時:1,480円/月
  • 〜2GB:2,980円/月〜 → ピタット学割適用時:2,480円/月
  • 〜3GB:3,480円/月〜 → ピタット学割適用時:2,980円/月
  • 〜5GB:4,480円/月〜 → ピタット学割適用時:3,980円/月
  • 〜20GB:5,480円/月〜 → ピタット学割適用時:4,980円/月

フラット学割

大容量のデータ通信を月々固定費で行えるサービスです。通話もコミの料金で1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題になります。もともとのフラットプランから考えると、月520円程度の割引となります。

  • 20GB:4,500円/月〜 → フラット学割適用時:3,980円/月
  • 30GB:5,980円/月〜 → フラット学割適用時:5,980円/月

◯共通

  • 新機種購入代金:半額

◯割引期間

それぞれ申し込み翌月から1年間

※ピタット学割、フラット学割ともに「auフラットプラン20(スーパーカケホ)」「2年契約(誰でも割)」「auスマートバリュー」「ビッグニュースキャンペーン」 「フラット学割」適用時の料金となります。

受付時間と対象条件

どんなにお得なサービスでも、条件を満たさないことには加入できません。しっかりと受付期間と対象条件を確認しておきましょう。

◯受付期間

  • 2017年12月15日〜2018年5月31まで

◯対象条件

  • 25歳以下であること
  • 「MNP」「新規」「端末購入の伴う機種変更」いずれかのお手続きの際に料金プランを「auピタットプラン」または「auフラットプラン」にすること

上記が満たされた場合、学割が適用されます。MNPとは「マイナンバーポータビリティ」の略で、携帯電話の番号を変えずに携帯電話会社を変更することです。MNPについてはauに携帯電話を乗り変えれば条件クリアだと考えてほぼ間違いはありません。

学割に加入するその家族も割引対象に!

CMでご存知の方も多いかも知れませんが、auの学割はなんと「加入者の家族も対象」になります。今年のauの学割のキャッチコピーは「家族で笑おう」です。家族も同じ割引が適用できることで、家族全員が得をすることができます。

ピタット学割であれば毎月1人あたり500円通信料が安くなるので、家族4人で加入した場合、毎月2,000円=年間24,000円得することができるということになります。当たり前のことですが、加入するのであれば割引額は少しでも多い方がいいですよね。対象条件として学割加入者と「家族割」を組むことがありますが、これは家族で同じauを使うのであれば絶対加入すべき割引サービスですので「家族割」への申し込みも忘れないように注意しましょう。

学割なのに学生じゃなくてもいい⁉︎

学生割引という名前ですが、実はauの学割は「学生じゃなくても」加入することができます。少し意外かもしれませんが、条件は「年齢」であり在学していることではありません。つまり25歳以下という条件を満たしていればそれでいいということです。

専門学校や大学を出たばかりという人の多くはこの条件にあてはまるのではないでしょうか?学割という名前から自分は対象外だと考えてしまうかも知れませんが、「学生である必要はない」という条件はしっかりと認識しておきましょう。

これだけは注意!申し込み時の年齢が対象!

非常にお得だと言えるauの学割ですが、1点だけ絶対に注意すべき点があります。それは加入条件が「申し込み時25歳以下である」という点です。受付期間は前述の通り5月31日までですが、例えば現在25歳で4月30日生まれの方は4月29日までに申し込まなければならないということです。1日の差で毎月の通信費が変わってしまったら、非常に悔しい思いをしてしまいますよね。そうならないためにも「申し込み時に25歳以下である」という条件は絶対に覚えておきましょう。

auひかりへの加入は絶対に考えるべき

通信費といえば忘れてはいけないのがインターネットです。新年度からの1人暮らしに合わせインターネットサービスの導入を考えている人も多いと思います。インターネットは、Wi-Fi利用で、家でのスマホのデータ通信容量を抑えることができることもあり、よくスマホの通信容量制限にひっかかってしまう人には特にオススメです。

auの学割を検討しているのであれば、当然インターネットはauひかりがオススメです。同時加入で適用できる「auスマートバリュー」は、CMでもお馴染みのため知っている人も多いと思いますが、毎月最大2,000円通信料が安くなり、しかも家族全員が対象という非常に割引の大きいサービスです。必ず同時の加入を検討すべきだと思います。

まとめ

auの学割は「ピタット学割」と「フラット学割」の2種類から選ぶことができ、それぞれが非常に魅力的な割引サービスとなっています。それぞれの学割の受付期間は2018年5月31日となっていますが、現在25歳で5月31日までに誕生日を迎えるという人は特に注意しましょう。

またauの携帯電話を契約するなら、インターネットはauひかりへの加入を絶対に考えるべきです。auひかりとセットで適用される割引サービス「auスマートバリュー」は離れて暮らす家族の携帯利用料も割引の対象となるため、学割との相性が非常に良く、特に春から新生活をはじめるという人には、auひかりはうってつけのインターネットサービスだと言えると思います。どうせ契約するのであればサービスがよく、少しでも安い方が良いと思います。この機会にau学割とauひかりへの加入を検討してみてはいかがでしょうか?

ネット回線を乗り換えるなら!

ネット回線でこんなお悩みがありませんか?
・いろいろなネット回線がありすぎてどこがいいか分からない。
・支払いがわかれていて面倒。
・ネット機器の扱いがよく分からない。
・ネットのスピードが遅い。

auひかりに乗り換えるチャンス!

お得な料金プランはもちろん、期間限定キャンペーンなど魅力満載!

詳しくコチラ >