無線でもストレスなしの「超」高速通信!au Wi-Fi!

ご家庭でも外出先でも、スマホやタブレットなどで無線でインターネットをしたいタイミングは数多くあるのではないでしょうか?しかし、無線インターネットはデータ容量の制限がある上、通信速度が遅くイライラしてしまうことも少なくありません。「au Wi-Fi」最大の特長は最大866Mbpsの超高速通信!無線インターネットでの悩みを解決できます。

au Wi-Fiって何?

au Wi-Fiとは、その名の通りauが、auスマホやauケータイを利用するauユーザーを対象に提供するWi-Fiサービスです。Wi-Fiとは無線LANで行う高速通信規格の名称で、Wi-Fiと名乗るためには一定の基準をクリアする必要があります。

そのため現在ではWi-Fiは無線での高速通信を意味する言葉という意味合いが強いのではないでしょうか?格安スマホの登場などで、近年Wi-Fiはデータ容量を気にせず通信できるシステムとして注目を集めています。au Wi-Fiはこれら無線LANでの通信の中で、圧倒的な通信スピードを誇るWi-Fiサービスです。

au Wi-Fiは「超」高速通信

au Wi-Fiの最大の特長は何と言っても、その通信速度です。驚くことに、その通信速度は最大866Mbps!従来のWi-Fiのなんと6倍もの速度で通信が可能です。通信速度866Mbpsという速度にピンとこないという方は、現在ほとんどの家庭に普及している光回線(フレッツ光やauひかりなど)を想像するといいかもしれません。

これらの光回線は光ファイバーを使い、最大1Gbpsの高速通信を確保していますが、無線でありながらこの光回線とほぼ同等ということになります。

866Mbpsって実際どのくらい速いの?そもそもbpsって?

光回線に匹敵するほどの速さといっても、実際どのくらいの速度なのか疑問に思う方もいると思います。これをわかりやすくするために「bps」という単位について解説していきたいと思います。「bps」は「bits per second」の略で、bit(ビット)とはデータ容量の大きさの単位、secondは1秒のことですね。つまり「bps = bits per second」=「1秒ごとに伝送できるデータ容量の」大きさといいうことなります。

ただ現在多くの人がパソコンやスマホで見かけるデータ容量の単位はバイト(Byte)ではないでしょうか?「1バイト = 8bits」ですので、よく見かける単位バイトで考えると、およそ1秒間で108Mバイト伝送できるということになります。108Mバイトとはどの程度のデータ容量なのか、これを考えてみると866Mbpsという速度がいかに「高速」といえる速度なのかわかると思います。日常でよく使うデータの容量で考えてみましょう。

  • デジカメ写真(1000万画素で撮影):約5.5Mバイト = 約0.05秒で通信完了
  • 音楽ファイル(4分程度の曲):約6Mバイト = 約0.06秒で通信完了
  • 動画ファイル(30分程度):約200Mバイト = 約2秒で通信完了

このように具体例を考えると866Mbpsの圧倒的な速度がわかると思います。ただやはりインターネット通信である限り、どうしても注意しなければならないことがあります。

それは「ベストエフォート型のサービス」だということです。当ブログでも何度か「ベストエフォート」の意味について触れていますが、今回のケースを簡単に説明すると「理論上の最高速度は866Mbpsだが、様々な要因で速度低下が起こる可能性がある」ということです。

通信回線はよく高速道路に例えられます。最大100km/hで走っていい高速道路でも車がたくさんいて渋滞していたら100km/hで走ることはできませんよね。au Wi-Fiでもやはり同様のことが言えます。では最高速度に意味がないのかというと、もちろんそんなことはありません。当然最高速度が速い回線ほど、安定して高い通信速度を確保できるので、最高速度が速いにこしたことはありません。

もちろんスマホ以外でも使える

au Wi-Fiという名前から、auのスマートフォンやauケータイでしか使えないと思いがちですが、そんなことはもちろんありません。au端末をご契約中の方であれば、契約中の端末に加え5台まで、Wi-Fi対応のパソコンやタブレットをはじめゲーム機などでも無線インターネットを楽しむことができます。

つまり「auの提供するWi-Fi」というだけで他のWi-Fiと比べ遜色なく利用できるということです。ただし、通信速度は前述のとおり、従来のWi-Fiの約6倍をほこります。幾つかのWi-Fiを選べる状況であれば、au Wi-Fiを選択するのが多くの場合、良いと思います。※auにてご契約のデータ定額サービスによっては、月額利用料が発生します。

au Wi-Fiはどこで使えるの?au Wi-Fi SPOTについて

特に屋外でau Wi-Fiを利用できる場所のことを、auでは「au Wi-Fi SPOT」と呼んでいます。au Wi-Fi SPOTはカフェや、ファーストフード店、駅などをはじめ全国に20万以上あります。

例えばケンタッキーフライドチキンやモスバーガー、ロッテリアなどの有名ハンバーガーチェーン店をはじめ、洋服の青山やツルハドラッグなど少し意外な場所でもau Wi-Fiが利用できます。さらに細かくau Wi-Fiの使用可能エリアを確認したい方は、下記URL(au Wi-Fi公式ページ)より全国の使用可能エリアを確認できます。

■au Wi-Fi SPOT検索サイト
http://300.wi2.co.jp/area/2/au_area/

また自宅で使用出来るWi-Fiを、aiでは「Wi-Fi HOME SPOT」という名前で提供しています。Wi-Fi HOME SPOT利用時に使用する無線LAN機器は、その形状から「CUBE(キューブ)」と呼ばれています。CUBEとは立方体という意味ですね。これを設置することで、自宅でau Wi-Fiを利用することができるようになります。

実際の使用感は?Wi-Fi SPOTの口コミについて

◯ 口コミ1

いままで、光ポータブルをレンタルしていたのですが、MacBook Air, iPad, MacBook Proに接続するとWEP/WPA2でパスワードを再要求してくるので、困り果ててリモートサポートにサポートを依頼したのですが、結局方法なしでした。ポータブルでの接続速度は20Mbpsくらい。しかし、キューブにしてからこのような問題も発生しなくなり、大助かりです。さらに、コスト削減にもなりました。

auサポートが私の方でISPの接続情報さえあれば後はサポートできるといわれて、そのとおりでしたので、・光ポータブル解約 ー300円(月) ・リモートサポート解約 -500円(月)しました。

さらに、フレッツSpot は繁華街など飲食店などにしかスポットがないのでほとんど利用できません。au wifi は東京でいろいろなところで利用できるので大変便利に使っています。さらに4台まで同時接続できるので、 フレッツの1台接続と比べると天と地の差がありますね。

◯ 口コミ2

私もキューブレンタルを7月から始めました。利用し始めてまだ、2週間ですが、問題なく使えております。他の方も書かれていましたが、802.11aでの接続が大変高速で助かっています。

上記のように、好評な口コミが多い印象です。速度以外にも、コストやサポート面での評価も高いようです。ただ一部ネガティブな意見もあったので紹介しておきます。

◯ 口コミ3

HOME SPOT CUBEは、あまり性能がよろしくない。バッファロの製品の方が、電波の到達距離も長いし安定性は高い。また、中継器としては使えない。併設すれば、ふたつのSSID(無線LAN)が混在するデメリットの方が大きい。

既存APのスペアとして、また出張&旅行用などで役立つのは確か。なので、手に入れておいて損はない。なお、固定回線がauひかりなら、ルータに無線LAN機能がついているので、それを利用するのが最良。(原文ママ)

やはり利用環境によっては十分な性能が発揮できないケースがあるようです。このユーザーも書いていますが、auひかりを契約すればルータに無線機能がついていますので、そちらを利用した方が安定性は増すようです。

auユーザーであれば、auスマートバリューの適用で月額最大2,000円割引でauひかりを利用できるため、固定回線としてauひかりを契約し、常設されているauひかりのWi-Fi機能を使うのも十分一考の余地があると思います。au Wi-Fiと比較し、auひかりにあえて欠点をあげるとすれば、開通工事まで1ヶ月程度の時間がかかり、どちらが良いかは利用スタイルに合わせて検討する必要がありそうです。

まとめ

au Wi-Fiは、Wi-Fiの中でもトップクラスと言える「最大866Mbps」という超高速通信が特長のWi-Fiサービスです。auスマートフォンやauケータイを使用している、いわゆるauユーザーであれば、端末1契約につき5台までau Wi-Fiを利用できます。au Wi-Fiが使用可能なエリアは全国に20万以上存在し、駅などの公共の場をはじめ、カフェやレストランなどの飲食店、ガソリンスタンドなどでも利用できます。

この他にも自宅に無線LAN機器「CUBE(キューブ)」を設置し、自宅をWi-Fi SPOTとすることもできます。CUBE(キューブ)は口コミも良く、他社のWi-Fiサービスと比較しコストやサポートが良くなったという意見もみられます。一方で安定性が今ひとつだと言う意見もあり、利用環境に左右されるという点もやはりあるようです。

口コミでもやはりau Wi-Fiの対比としてauひかりがあげれています。auひかりは光ファイバーを利用した光回線で、最大1Gbpsの通信速度はもちろん、ルータに無線LAN機能がついています。auでWi-Fiを利用する際はしっかりと両者を比較し、より自分にあったサービスを選ぶ必要がありそうです。

ネット回線を乗り換えるなら!

ネット回線でこんなお悩みがありませんか?
・いろいろなネット回線がありすぎてどこがいいか分からない。
・支払いがわかれていて面倒。
・ネット機器の扱いがよく分からない。
・ネットのスピードが遅い。

auひかりに乗り換えるチャンス!

お得な料金プランはもちろん、期間限定キャンペーンなど魅力満載!

詳しくコチラ >