auピタットプランやauフラットプランがiPhoneでも選べる?

CMでもピタットプランフラットプランをアピールしているのでみなさんもよくご存知かと思います。この2つのプランですが、落とし穴がありそもそも新規で購入するiPhoneに適応することができないんです。

海外ならいざ知らず、日本はiPhoneユーザーが圧倒的な数です。こんな現状なのにiPhoneユーザーが新しいプランを選ぶことができないのはなぜ?と思った人も多かったと思います。

そんなピタットプランとフラットプランですが、9月22日からiPhoneに対応することになりました。このピタットプランとフラットプランですが、そもそもどんなプランだったか忘れたという人もいるかと思いますので、ちょっと復習してみましょう。

auピタットプラン

ピタットプランは、5段階の定額料金が使用したデータの利用量に合わせて自動的に適用されるプランになります。料金は通話のプランに合わせて、以下のようになります。

  1回5分以内の通話がかけ放題(スーパーカケホ) 時間制限がなく通話がかけ放題(カケホ) 国内通話は話した分だけ(シンプル)
1GBまで 3,480円 4,480円 2,980円
2GBまで 4,480円 5,480円 3,980円
3GBまで 5,480円 6,480円 4,980円
5GBまで 6,480円 7,480円 5,980円
20GBまで 6,480円 7,480円 5,980円

これまでスーパーカケホを選び5GBの容量だった場合は、7,560円だったのに対してピタットプランですと同じ5GBで6,480円になり1,080円安くなります。利用するデータ量が毎月異なる人やWi-Fiを主に使っている人にお得なプランかもしれません。

auフラットプラン

フラットプランは、大容量のデータ通信がお得になるプランになります。料金は通話のプランに合わせて、以下のようになります。

  1回5分以内の通話がかけ放題(スーパーカケホ) 時間制限がなく通話がかけ放題(カケホ) 国内通話は話した分だけ(シンプル)
20GBまで 6,500円 7,500円 6,000円
30GBまで 8,500円 9,500円 8,000円

これまでスーパーカケホを選び5GBの容量だった場合は、7,560円だったのに対してフラットプランですと1,060円安く使えたうえに20GBも多く使えます。自宅にWi-Fiがない人やテザリングもガンガン使うという人には嬉しいプランになるかと思います。

auからビッグニュース!

機種変更か他社からの乗り換えを含む新規契約で「ピタットプランまたはフラットプランを契約した場合は、1年間1,000円安くなります(※受付期間としては7月14日~2017年12月31日)。また、スマートバリューに加入している場合は、さらに500~1,000円の永年割引が適用になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが今までのピタットプランとフラットプランでした。22日からは、このプランをiPhone購入時に申し込むことができるようになりました。そして、1年間の月額料金割引を受けられる「ビッグニュースキャンペーン」が対象にも加わります。これにより、iPhone購入(加入)から1年間の最低月額料金がピタットプランですと1980円になり、フラットプランは20GBプランですと4,500円で、30GBプランだと6,500円になります。

アップグレードプログラム

アップグレードプログラムEX(a)

22日には、別のサービスがiPhone用に始まります。

このアップグレードプログラムEX(a)は、条件として端末代金を24回の分割払い(割賦)で購入することで適用されます。そして、その端末を回収することに応じることで13カ月目以降の残債が免除になります。その上で、機種変更をすることができます。9月22日時点での気になる対象機種は、iPhone SE以降のauが取り扱っているiPhoneになり、このプログラムにかかる料金としては月額390円です。12月31日までに加入した場合は、キャンペーン適用になり月額費用が無料になります。

従来からあるアップグレードプログラムEXですがこのプログラムも変更になります。48回の分割払いが条件は変わりませんが、残債が免除になり機種変更できるタイミングが25カ月目以降に変更になりました。これは、iPhoneユーザーが機種変更のタイミングが早いことから、期間を短縮したプログラムを用意することになったと思われます。

アップグレードプログラムEX(a)にスーパーカケホ(a)

上記で紹介したアップグレードプログラム(a)のおさらいですが、端末代金を24回の分割払い(割賦)で購入することを条件にして、機種変更する際に使っていた端末を回収することに応じれば、13カ月目以降の残債を免除されるiPhone用の支援プログラムになります。9月22日時点での対象機種として、iPhone 8iPhone 8 Plusが含まれますので、新しいiPhoneを購入してこのプログラムを適用するのもありかと思われます。

このプログラム専用になりますが、スーパーカケホ(a)のプランは、月額料金が2,390円(「誰でも割」適用時)になり、通常のスーパーカケホよりも690円高くなっています。このプランでは、加入できるデータ定額サービスがデータ定額5(5GB)とデータ定額20(20GB)、データ定額30(30GB)の3つに限定されています。

まとめ

これまでこのプランは、iPhoneの適用から外れていました。そもそもandroid専用のプランだったとのことでしたが、ついにiPhoneにも適用されました。iPhone8iPhone8 plusが発売されることに合わせてこのプランも〜ということなんですかね。

私は、iPhoneユーザーなので嬉しいニュースにはなるんですが、このタイミングで適用するのなら最初からiPhoneに適用したとしても変わりなかったのではないかなって思ってしまいます。

とはいえ、利用するデータ量が毎月異なる人やWi-Fiを主に使っている人、自宅にWi-Fiがない人やテザリングもガンガン使うという人といった感じで色々な人に該当するプランだと思いますので、iPhone8が発売されるタイミングにこのプランも検討してみてはいかがでしょうか!

ネット回線を乗り換えるなら!

ネット回線でこんなお悩みがありませんか?
・いろいろなネット回線がありすぎてどこがいいか分からない。
・支払いがわかれていて面倒。
・ネット機器の扱いがよく分からない。
・ネットのスピードが遅い。

auひかりに乗り換えるチャンス!

お得な料金プランはもちろん、期間限定キャンペーンなど魅力満載!

詳しくコチラ >