auユーザーなら保険もお得に!auの生命ほけん

auではインターネットや、スマートフォンなどの通信事業の他にも、さまざまなサービスを展開しています。その中には「保険サービス」も存在しており、auユーザーならお得に加入できることを知っていますか?

auって保険もやっているの?

auのサービスと言えば何を思い浮かべるでしょう。やはりauスマホのようなモバイルサービスでしょうか?「auひかり」のようなインターネットサービスを思い浮かべる人も多いと思います。その他にも2016年の電気の自由化で話題になった「auでんき」をイメージする人もいるでしょう。

このようにauは今やインフラと言える、生活に根ざした多くのサービスを提供しています。このように高い認知度を誇るサービスとは別に、auでは生命保険をはじめ、さまざまな保険サービスを行っています。今回はインターネットから少し脱線しますが、このauの提供する保険サービス「auのほけん」について紹介していきたいと思います。

auユーザーなら通信料がお得に!auの金融サービスセット割

auと言えば誰もが思い浮かべる通り、インターネットやスマートフォンのような「通信事業」をメインで行っている企業です。ですので、想像の通り「auユーザーであれば通信料が安くなる」という独自のサービスを行っています。

auユーザーがauの生命ほけんに加入した場合、保険1契約につき「毎月200円・最大60ヶ月通信料割引」という特典があります。毎月200円、最大60ヶ月ですので、最大12,000円通信料がお得になるということになります。この割引サービスは「auの金融サービスセット割」と呼ばれています。

もちろん保険料もグッとお得に!

保険と聞いて一番気になるのはやはり保険料ではないでしょうか?auユーザーであれば通信料が安くなることは分かりました。それでは保険料自体はどうでしょう?通信料が安くなると言っても保険料自体が高くなっては意味がありません。この疑問の回答として、このような調査結果が発表されています。

auの生命ほけんへの保険の見直しで、平均保険料が「月額6,284円削減」したそうです。これを1年間で考えると6,284円×12ヶ月なので、平均で保険料が「年間75,408円削減」になったということになります、これは2015年12月に実施されたアンケートの結果、auの生命ほけんへ保険を見直して「保険料が安くなった」と回答した人の平均削減額だそうです。このアンケート結果を見ても、検討する価値は「十分にある」と言えるのではないでしょうか。

auの生命ほけんは信頼できる?

いきなり「保険も取り扱っている、安くなる」と言われても、信頼できるのかと少し不安に思うかも知れません。しかし、心配する必要はありません。auの生命ほけんは2015年4月にKDDIと業務提携した「ライフネット生命保険会社」が引受会社となっています。ライフネット生命と言えば契約件数15万件(2012年11月時点)を越える大手保険会社です。多くの人がすでに利用している、実績ある非常に信頼できるサービスだと言えると思います。

生命保険の種類は?

auの生命ほけんは、大きく4つの種類に分かれます。インターネットやモバイルもそうですが、保険も細分化の時代と言えると思います。保険の概要をしっかりと把握し、自分に合ったものを探してみましょう。

◯ au 定期ほけん
自分に万が一のことがあったとき、家族が困らないための保険です。いわゆる死亡保険や高度障害保険といった、万一働けなくなったもしもの時家族を守ってくれる保険だと言えると思います。しかもなんと業界最安水準というお手軽な保険料が魅力です。
◯ au 医療ほけん
病気やケガの治療にかかる金銭面の不安に備えるための保険です。日帰り入院でも給付金は5日分、三大生活習慣病など大きな病気でも、1回の入院において支払限度日数が無制限と非常に安心です。また先進医療にも対応しており、技術料と同額の給付金を受け取ることができます。
◯ au 医療ほけんレディース
女性特有の病気や癌などに手厚く備えられる保険です。通常のau 医療ほけんに上乗せし「女性入院給付金」を受け取ることができます。女性の方であれば、お得となるケースが多いのでオススメです。
◯ au 生活ほけん
病気やケガで長期間働けなくなった時の生活費をサポートする保険です。医療保険だけでは十分にカバーできない生活費をカバーできます。入院だけでなく、在宅療養も保障しています。給料のように、毎月給付金を受け取れます。

auの損害ほけん

生命保険以外にもauでは数多くの保険を取り扱っています。その中の一つが「損保」とよばれる、損害保険です。加入者本人に限らず、子供やペットのための保険や、交通事故や旅行中の事故など、多くのシチュエーションやライフスタイルに合わせたさまざまな保険が用意されています。

◯ au ペットほけん
病気やケガによる治療費を補償するペットのための保険です。「通院あり」と「通院なし」の2つのコースから、目的にあったコースを選択することができます。保険加入で利用出来る、24時間365日ペット専門の獣医師に無料相談できる「かかりつけ獣医師ダイヤルサービス」も魅力です。
◯ au 自転車向けほけん
近年、高額化が注目されている自転車事故のための保険です。2013年には自転車事故を起こした少年の保護者に「9,521万円」の賠償判決がでた事例もあります。au 自転車向けほけんでは、個人賠償責任補償はなんと最大2億円!自分にかわり被害者側と交渉してくれる示談代行サービスなどもあります。
◯ au 傷害ほけん 交通事故
自動車事故、自転車事故に対応した保険です。自分自身のケガへの補償、相手への補償の両方に対応しています。目的に合わせて、3つのタイプからコースを選ぶことができ、いずれの場合も最大1億円の個人賠償責任補償があります。また自転車向けほけん同様、示談代行サービスも用意されています。
◯ au 傷害ほけん 日常の事故
例えば階段からの転落や、レジャー中の事故など、日常生活のケガをオールシーズン補償してくれるサービスです。スポーツなどで相手にケガをさせてしまった場合の補償もあり、日常の中では万能の保険と言えるかもしれません。シルバーコース以上であれば携行品の損害も補償されるので、所持品の破損や盗難にも対応してくれます。
◯ au 海外旅行ほけん
その名の通り、海外旅行の際加入するべき保険です。なんと出発当日にスマホやタブレットからも申し込みができるという、圧倒的な手軽さが特長です。ケガや病気に限らず、携行品、例えばデジカメなど旅行中の所持品の破損なども補償してくれます。もちろん海外のサポートデスクでも日本語対応してくれます。
◯ au 国内旅行ほけん
au 海外旅行ほけんの国内版という形です。出発から帰宅までのケガ等を補償してるサービスです。日帰りや、1泊2日なら保険料は262円からという入院・通院となった場合は1日目から補償してくれるというスピードも魅力です。
◯ au ゴルフほけん
ゴルフをプレイ中、ボールが当たりケガをした、他人にさせてしまった際など補償を行ってくれるサービスです。ゴルフ用品の盗難や破損も補償してくれますが、きわめてユニークなのが「ホールインワン・アルバトロス費用」を補償するという内容です。ホールインワン・アルバトロスはもちろん事故ではなく、非常に喜ばしいことですが、なんと祝賀会の費用を負担してくれるそうです。

まとめ

auひかり」などのインターネットサービスや、スマートフォンなどのモバイルサービスが有名なauですが、保険という少し意外なサービスも行っています。用途・目的ごとに多種多様な保険が用意されていることも特長ですが、やはり「auユーザーならば保険料が安くなる」というのが一番の魅力だと思います。

保険というと、人によってはあまり身近に感じられないサービスかもしれません。特に保険をまだ重要に感じていない世代の方は「保険には入っているが、今自分が加入している保険がどこの会社か忘れてしまった」なんてこともあるのではないでしょうか?保険会社がわからなくなってしまっては、保険そのものの意味がなくなってしまいますね。保険自体がなかなか使う機会がないのもその大きな原因だと思います。

この点においてインターネットやスマホなど、身近なサービスを扱っているauを、保険会社として選ぶのは大きなメリットと言えると思います。今auを使っている人に限らず、保険加入を考えている人など、この機会にインターネットやモバイルを含め、auへの加入を検討してみてはいかがでしょうか。

ネット回線を乗り換えるなら!

ネット回線でこんなお悩みがありませんか?
・いろいろなネット回線がありすぎてどこがいいか分からない。
・支払いがわかれていて面倒。
・ネット機器の扱いがよく分からない。
・ネットのスピードが遅い。

auひかりに乗り換えるチャンス!

お得な料金プランはもちろん、期間限定キャンペーンなど魅力満載!

詳しくコチラ >