auひかりYahoo!知恵袋からのまとめ

今回は、yahoo知恵袋に掲載されているauひかりの質問や疑問について、特にみんなが気になっている内容のまとめとなります。auひかりの評判や料金、手続き方法などどんな内容もこれを読めば一気に解決です!

実は自分以外にも同じことに疑問を抱いている人は世の中たくさんいます。そんなあるある質問も含めての一挙まとめをご紹介していきましょう。

プロバイダ料を安くすることはできるのか?

auひかりの月額料金は、プロバイダ料も含まれているのでプロバイダ料だけを安くすることはできません。月額料金には、機器レンタル料金、インターネット回線サービス利用料、プロバイダサービス利用料の3つが含まれています。

ポイントとして、ネットを利用する場合、プロバイダとの契約だけでは利用することができず、必ずネット回線事業者との契約も必要となります。フレッツ光であれば選んだプロバイダにより料金が変動しますが、auひかりはプロバイダが一律同じ料金となり、プロバイダを変更しても利用料金はかわりません。

安くはできないが、選ぶプロバイダでキャッシュバックキャンペーンあり!

選ぶプロバイダによっては、プロバイダごとに独自キャッシュバックキャンペーンなどがある為、結果的に実質的な費用を抑えることができます。auひかりで選択できるプロバイダでは、BIGLOBEやSo-netが公式キャンペーンにてキャッシュバックキャンペーンを期間限定で行なっています。

金額は、マンションプランはホームプランの申し込みにより変わりますがおおよそ1〜2万円となります。

auひかりとWiMAX、ズバリどちらが良い?

これは、結構なやんでいる方がいらっしゃるかと思います。どちらも一長一短があるため、悩んでしまいますよね。悩む理由としては、1つは金額差がそこまでないことがあげられます。そうなると、双方のメリットでメリットが一番気になるところだと思います。

では、以下にそのメリットでメリットをあげてみましょう。

auひかり

メリット
・固定回線なので通信速度が最大1ギガ(一部地域では最大10ギガ提供もあり)
・auスマートバリューの割引最大2,000円
デメリット
・回線工事費用有り(キャンペーンを適用した場合無料)
・ホームタイプの場合WiMAXとの費用差が多くある

WiMAX

メリット
持ち運び自由で屋外でも利用可能
回線工事が不要ですぐに利用可能
・auスマートバリューmineの割引最大1,000円
デメリット
・通信速度下り最大440Mbps + au 4G LTEでauひかりに比べてスピードが劣る
・条件により通信速度制限が有る
双方にメリットでメリットがある為、自身の利用環境を踏まえて選択することをオススメします。固定回線は工事がある為、気軽に使うならWiMAXがよいと思います。安定した回線や敏捷にネットを利用される場合は、auひかりをオススメいたします。

auひかりを契約している状況で、今使っているauスマホを他のau回線の格安SIMに変更した場合は?

この場合、どの部分に変更があるかと思われる方も多いと思いますが、基本的にはauスマートバリューを適用していた場合、auスマートバリューの割引対象外となります。念のためではありますが、au回線の格安SIMであってもauスマートバリューの対象にはなりません。あくまで、auキャリアとのセット割となります。

auひかりとUQモバイルでセット割はありますか?

残念ですが、auひかりではスマホはauの場合、auスマートバリュー(セット割)が適用可能です。一見、ソフトバンクのようにワイモバイルとソフトバンク携帯でソフトバンク光の「おうち割」があるかのように想像してしまえそうですが、UQモバイルとauひかりでは割引はありません

まとめ

auひかりを検討する際、auひかりについて特徴が気になる部分もあるかと思いますが、それ以上に携帯との組み合わせやWiMAXとの比較を悩んでいる方がネット上に今回多く見られました。

提供している通信会社ももちろん同じ通信ブランドでの組み合わせメリットを一番押しているのでもちろんそこのメリットを最大限に活かしことも、選択する1つのポイントとなります。あとは、利用する環境に自身が納得して使えかどうかというところが重要かと思います。

ネット回線を乗り換えるなら!

ネット回線でこんなお悩みがありませんか?
・いろいろなネット回線がありすぎてどこがいいか分からない。
・支払いがわかれていて面倒。
・ネット機器の扱いがよく分からない。
・ネットのスピードが遅い。

auひかりに乗り換えるチャンス!

お得な料金プランはもちろん、期間限定キャンペーンなど魅力満載!

詳しくコチラ >