auひかりスタートサポートプラスのメリットと注意点

スマホをauにしたら光回線もauにして回線のインフラをまとめたいかと思います。そこでauひかりに乗り換える際に知っておくと便利なサービスがあります。

auひかりスタートサポートプラス

  • 月額料金が12ヵ月×1,000円の割引に
  • 解約にかかる費用を最大30,000円還元
  • 電話のオプションパックが12ヵ月無料
  • 他社携帯電話にかかる違約金を10,260円還元

とてもお得な特典がありauユーザーとしてはぜひとも申し込みたいことだと思いますが、適用条件を守らないと違約金が発生しますので注意が必要です。今回はこのauひかりスタートプラスについて、特典や適用条件について改めて紹介します。

3つのメリット

1.月額利用料が毎月1,000円割引×12ヵ月
特典内容としては12ヵ月の間毎月1,000円の割引が適用されます。
  1. 適用条件
  2. 戸建ての場合:auひかりホームずっとギガ得プラン 集合住宅の場合:お得プランA
  3. 電話サービス
  4. 戸建ての場合:36ヶ月以上 集合住宅の場合:24ヶ月以上の継続利用の約束

※約束の継続利用期間中に解約した場合は、戸建ては10,000円、集合住宅は7,000円の解除料が発生します。ただし、申請時点でauスマートバリューにご加入、または他社違約金相当額が税込10,000円以下の場合は発生しません。

2.他社解約による違約金を最大30,000円還元
特典内容としては、他社解約にかかる違約金を最大30,000円負担してくれます。
3.電話オプションパック(500円)が12ヵ月無料
電話オプションパックとは、合計1,500円かかるオプションが最大1,000円割引500円で利用できるお得なサービスです。
割込通話:300円
発信番号表示:400円
発信番号通知リクエスト:200円
割込番号表示:100円
着信転送:500円
この電話オプションパックが12ヵ月間、無料で利用することができます。
4.他社携帯電話の解約にかかる違約金を10,260円還元
他社のスマホ(携帯電話)の解約にかかる違約金を還元してくれます。金額としては10,260円au WALLETへチャージされます。
例えば、ドコモのスマホ(携帯)の2年契約プランを解約した場合に、解約金10,260円を翌月に携帯料金と一緒にドコモに支払います。還元してもらうためには、ドコモからの請求明細のコピーをauに申請する必要があります。この申請をすることで、10,260円がau WALLETへチャージされることになります。au WALLETは、全国のコンビニはもちろんイオンやマツモトキヨシなど様々なお店で利用することができます。

注意点

注意が必要なのが他社回線の違約金だけではなくプロバイダーの違約金というのも発生する場合もあります。

例えば、So-netですと7,500円になり、BIGLOBEですと20,000円の違約金が発生します。代理店が用意しているキャッシュバックを使って相殺すれば問題はありませんが、なるべくならこの違約金が発生しないようにしたいものです。お使いの環境を変えることなく月額料金が下がるという場合を除いて、できる限り更新月に解約することをおすすめします。

まとめ

auひかりサポートプラスのメリットや注意点でした。適用されるためには条件がありますが、複雑な条件ではありませんので、しっかりと理解 したうえで利用できればとてもお得になります。この時期にインターネット環境やスマホといったインフラを見直す時期かとは思いますが、お得なサービスを上手に活用して快適なネットライフを満喫してください。

ネット回線を乗り換えるなら!

ネット回線でこんなお悩みがありませんか?
・いろいろなネット回線がありすぎてどこがいいか分からない。
・支払いがわかれていて面倒。
・ネット機器の扱いがよく分からない。
・ネットのスピードが遅い。

auひかりに乗り換えるチャンス!

お得な料金プランはもちろん、期間限定キャンペーンなど魅力満載!

詳しくコチラ >