工事不要でインターネットができる!?auスマートポートを徹底解説!

インターネットは非常に便利で、今や生活において必須のサービスと言えます。しかしインターネットの導入には工事が必須となり費用と時間がかかります。今回はそれらの問題を解決する新サービスauスマートポートについて紹介します。

auスマートポートとは?

auスマートポートとは、auの運営するWi-Fiルーター(通信端末)を使用したインターネットサービスです。auひかりのように「インターネット回線を各家庭に引かず」ユーザーがルーターを家に設置することにより、インターネットの利用が可能となります。ユーザーはルーターを家のコンセントに繋ぐだけで設定完了、あとは無線でのインターネットが可能なため、非常にカンタンにサービスを利用することができます。

大手キャリアの中では、先行してソフトバンクが「SoftBank Air」という商品を販売しており、これをイメージするのが一番わかりやすいかも知れません。auでは2017年8月現在、対象となる機種はひとつだけで「Speed Wi-Fi HOME L01」という名称の端末になります。

auスマートポート、3つのおすすめポイント!

おすすめポイント①:工事が不要!

auスマートポートの最大のおすすめポイントは、やはり「工事が不要」という点です。インターネットを契約したことのある人であれば誰もが経験したことがあると思いますが、通常インターネットは契約する回線を問わず、申し込みから使用開始まで1〜2ヶ月かかります。

引っ越しシーズンともなると、インターネット工事の希望者が非常に多くなるため、それ以上待たされることも少なくありません。また工事には立ち合いが必要となるため、早く工事したいのに予定が合わないなというケースも多々起こっています。auスマートポートは、自宅のコンセントに挿すだけですぐにインターネットが可能なため、工事を待つ必要がありません。機器がとどけば「すぐ使える!」これがauスマートポートの1番の特長だと言えると思います。

おすすめポイント②:最大440Mbpsの高速インターネット!

2つ目のポイントは「最大440Mbps」という非常に速い通信速度です。auスマートポートは有線での接続ではないため、回線速度が心配だという方がほとんどではないでしょうか?auスマートポートでは「キャリアアグリゲーション」というシステムを使用し、最大440Mbpsという十分な通信速度を確立しています。

「キャリアアグリゲーション」という言葉を簡単に説明すると「キャリア(搬送波)」を「アグリゲート(結合)」する、つまり複数の電波をまとめることで高い通信速度を作り上げているということになります。auスマートポートでは異なる帯域幅のキャリアを結合し、220Mbps+220Mbps=440Mbpsの高速インターネットを実現しています。

しかし、やはりインターネットサービスということで、他の回線同様「ベストエフォート型サービス」であることは覚えて置かなければなりません。ベストエフォート型を簡単に説明すると、使用する環境によって通信速度が変わってしまうサービスだということです。例えば、1つの回線を1人で使う場合と100人で使う場合を比較すると、100人で利用する方が回線に負荷がかかり、1人あたりの通信速度が遅くなることは、なんとなく想像できるのではないでしょうか?

この他にも通信速度を弱めてしまう要因はさまざまあり、最大440Mbpsという速度を保証することができないサービスだということです。そう言われるとネガティブに感じてしまうかも知れませんが、「他の回線同様」と書いた通り、これは全てのインターネットサービスに共通して言えることです。フレッツ光でも、ソフトバンク光でも、auひかりでも、docomo光でも、NURO光でも例外はありません。普通に考えれば最大440Mbpsはストレスを感じない十分な通信速度だと言えると思います。「念のため」ベストエフォート型であることを覚えておく、といったイメージで問題ないでしょう。

おすすめポイント③:複数台同時に使える!

auスマートポートはスマホでもパソコンでも、複数台同時に安定して接続できます。auスマートポートは、2つの帯域(5GHzと2.4GHz)を利用し、それぞれ20台まで接続可能なっています。5GHzの帯域は、他の機器との干渉が少なくスムーズな通信が可能、2.4GHzの帯域は対応機器が多く、たくさんの機器と通信が可能です。この2つの帯域を利用することにより、安定して複数の端末を接続することが可能となっています。auスマートポートならモバイルルーターよりも高性能で、ファミリー向けの宅内など、広範囲で安定したWi-Fi通信が楽しめます。

auスマートポートの月額料金

気になるauスマートポートの利用料金ですが、契約内容により金額が異なり、単独でルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」を利用した場合と、auケータイ・auスマホを利用していて「auスマートバリュー」に加入した場合との大きく2つに分かれます。

●Speed Wi-Fi HOME L01

◯ルーター単独利用の場合
5,880円/月
◯ルーター単独利用・誰でも割シングル適用の場合
4,880円/月
◯ルーター単独利用・誰でも割シングル・WiMAX2+おトク割適用の場合
4,380円/月 ※最大25ヶ月間

●auスマートバリュー

◯auスマートバリュー専用プラン・誰でも割シングル適用の場合
4,292円/月
◯auスマートバリュー専用プラン・誰でも割シングル・Wi-Fi HOMEおトク割適用の場合
3,792円/月 ※最大25ヶ月間

※auスマートバリュー専用プランを利用した場合、オプションとして使用できる「ハイスピードプラスエリアモード」の利用料、通常1,005円も無料となります。

いろいろな割引プランがでてきましたが、次の項目でまとめて紹介したいと思います。基本的にはどの割引プランも月額料金や登録料がかかるようなものではありません。ですので、auスマートポートの月額料金としては、ルーター単独なら4,380円、auスマートバリューを利用するなら3,792円と考えて問題ないでしょう。この金額は一般の光回線(戸建て平均5,500円・集合住宅平均4,000円程度)の料金と比較すると、非常にお手軽だと言えるのではないでしょうか。

誰でも割シングル・WiMAX 2+おトク割・Wi-Fi HOMEおトク割について

◯誰でも割シングル
誰でも割シングルとは、2年単位のauの継続利用で基本利用料を割引にするサービスです。2年単位で自動更新となり途中解約の場合、解約料が9,500円かかります。auスマートポートの場合、月額利用料が1,000円安くなるので、2年間で24,000円お得になります。特に月額料金はかかりませんが、申し込みが必要な割引サービスです。1年で途中解約したとしても割引金額の方が大きいので、加入することをオススメします。
◯WiMAX 2+おトク割
WiMAX 2+おトク割は、基本使用料が最大25カ月間、500円/月割引になるサービスです。新規契約・機種変更でWiMAX 2+対応ルーターをご購入と同時に、WiMAX 2+ フラット for DATA、WiMAX 2+フラット for DATA EX、またはWiMAX 2+ フラット for HOMEのいずれかに加入する必要があります。
◯Wi-Fi HOMEおトク割
Wi-Fi HOMEおトク割は、上記のWiMAX 2+おトク割と同じく最大25カ月間、500円/月割引になるサービスです。上記の条件にプラスしてauスマートバリューに加入する申し込みをする必要があります。

まとめ

今回ご紹介したauスマートポートは、ルーターを使用した無線インターネットのサービスとなります。最大の特長はやはり「工事が必要なく、すぐインターネットが使える」という点になると思います。通常のインターネットが申し込みから開通まで1〜2ヶ月程度の時間を必要とし、さらに工事費用がかかることを考えると、非常に手軽なサービスだと言えると思います。

反面、通信速度は多くの光回線(最大1Gbps)の半分程度となっていますが、よほど大きなデータのやり取りや、処理の重いオンラインゲームをプレイするといったことのない限り、十分な通信速度だと言えると思います。もちろんauひかりのような光回線を契約した方が、安定した高速通信が可能だということは間違いないと思いますが、どちらも一長一短があるので、それぞれの生活スタイルに合わせて、どちらを選ぶか検討すべきだと思います。そう言った意味でも、auスマートポートはインターネットに新しい選択肢を増やす、注目のサービスだと言えると思います。

auスマートポートはコチラのWEBページからUQ WiMAXサイト経由でお申し込みができます。詳しくはリンク先のSpeed Wi-Fi HOME L01の詳細をご覧ください。

ネット回線を乗り換えるなら!

ネット回線でこんなお悩みがありませんか?
・いろいろなネット回線がありすぎてどこがいいか分からない。
・支払いがわかれていて面倒。
・ネット機器の扱いがよく分からない。
・ネットのスピードが遅い。

auひかりに乗り換えるチャンス!

お得な料金プランはもちろん、期間限定キャンペーンなど魅力満載!

詳しくコチラ >