一人暮らしの賢い光回線節約術とは?

一人暮らしで光回線を検討している人はたくさんいると思われます。一人暮らしの場合、コスト面でいうと、固定の光回線を持たずにスマートフォンだけで事足り人もいれば、ポケットwifiなどを使っていたりと人それぞれの自分にあった環境があります。

一人暮らしで光回線というとマンションに住まわれている方がもっとも多く、マンションタイプの回線が大半だと思いますが、このマンションタイプの光回線の金額は「auひかり」の光回線の場合、ネット利用料では月額3,800円となります。毎月この回線利用料を払うとなると携帯代と合わせておおよそ一万円前後になると思います。

仕事である程度の高収入が見込める場合は良いかもしれませんが、多くの人々にとってこの通信費用で一万円はやはり痛いところです。しかし、これからお伝えする内容では、毎月の利用料の負担を少しでも軽減する情報を載せて行きたいと思います。

【一人暮らしにおける光回線の費用】

そもそもこの光回線や携帯電話の通信費用、一人暮らしの生活費の中でどれくらいの部分を占めているのかを改めて見てみましょう。

例:20代一人暮らし 生活費平均 177,000円
・家賃 65,000円
・食費 45,000円
・光熱費 7,000円
・交通費 10,000円
・交際費 10,000円
・雑費/娯楽費 30,000円
・通信費 10,000円

※一般的な20代社会人の平均値です。男女それぞれの環境により値は異なります。

上記の内訳を見てみると、通信費は生活費の中でも重要な費用であることがわかります。できればこの通信費を少しでも安く抑えたいところですよね。携帯やネット自体、今の生活には欠かせないものであり、特に一人暮らしの方であれば家にいる一人の時間となると携帯やPCでネットサーフィンを行う時間にあてる人も多くいると思います。したがって今の時代ネットに繋がる生活を送ることは大多数の割合を考えれば至極当たり前とも言えるでしょう。

【通信費のコスト比較】

サクサクとインターネットを行うことを重視するのなら光回線ですが、ポケットwifiコストを抑える通信手段として自分にあった環境で使う方もいます。ポケットwifiは、さらに持ち運びも手軽な為、出先でノートPCを用いて仕事やプライベートでも使いやすい通信手段です。光回線の利用料は「auひかり マンションタイプ」であれば月額3,800円に対し、このポケットwifiの金額はUQ WiMAXの場合 UQ Flatツープラスギガ放題プラン月額4,380円となります。

※このプランは一部制限はあるものの基本的には光回線と同じくデータ無制限とした場合を比較しています。料金は若干高くなりますが、ポケットwifiは持ち運べるというメリットがあるので一概にどちらが良いというのは言えないところがあります。

【通信費の節約術】

さて、上にあげた費用に関しては実はサービスの組み合わせによってさらに費用負担を軽減することができます。

例えば、「auひかり」の光回線であれば、「auスマホ」をお持ちで「auスマートバリュー」を適用することができます。auスマートバリューは最大で2,000円の割引になります。適用条件としては、auひかりのネット+電話に加入することが条件となります。

・auひかり 3,800円(ネット)+500円(電話)-2,000円(auスマートバリュー最大適用額)=2,300円
※auひかりマンションタイプの例となります。

また、これら以外にプロバイダが行なっているキャンペーンなどのキャッシュバックを受けることができれば、さらにお得に通信費用を抑えることができます。

今であれば「auひかり」の場合、So-netやビッグローブのプロバイダを選択することでマンションプランであれば15,000円のキャッシュバックを受けることができます。例えば15,000円を2年分のインターネット費用から割引いたとした場合1ヶ月当たりの利用料は、実質1,700円程度になります。これも月々の費用を考えたら大きな節約と言えますね。

またauではインターネット回線のサービス以外にも「auでんき」というサービスがあり、日々の電気代を低費用で安く利用できるサービスがあります。auスマホまたはauひかりとauでんきを利用していれば「auでんきセット割」に加入できます。このauでんきセット割は毎月の電気料金の最大5%相当分au WALLETプリペイドカードへキャッシュバックされます。

例えば、1ヶ月の電気料金が5,000円未満の場合は1%5,000円〜8,000円未満の場合は3%、1ヶ月あたりの電気料金8,000円以上の場合5%となります。電気は人々の生活にとって欠かせないものです。そういった点から見ても電気代の節約も通信費用に続き節約できるポイントです。

【まとめ】

光回線を検討している方には、自分にあった環境をまず考えることをお勧めいたします。料金も回線を導入するにあたり重要な部分ですがポケットwifiや固定回線となると利用する目的も異なりますので自分にあった環境を選ぶことがポイントです。

携帯電話と自宅で引く光回線の両方を同じ通信事業者で統一した場合、連携したサービスでより安い通信費に抑えて利用することができることが大きな魅力となります。特にauスマートバリューは最大で2,000円と費用面で大きな割引が期待できるのでauユーザーであれば今すぐにこれを利用しない手はありません。またプロバイダが行なっているキャッシュバックキャンペーンも大きな魅力であり料金節約の助けになるチャンスです。節約の一歩はこれらの情報を知っていればいるほどメリットになると言えましょう。

ネット回線を乗り換えるなら!

ネット回線でこんなお悩みがありませんか?
・いろいろなネット回線がありすぎてどこがいいか分からない。
・支払いがわかれていて面倒。
・ネット機器の扱いがよく分からない。
・ネットのスピードが遅い。

auひかりに乗り換えるチャンス!

お得な料金プランはもちろん、期間限定キャンペーンなど魅力満載!

詳しくコチラ >