auひかりの料金!みんなが知りたい節約術

auひかりの料金は、通常でも他社光回線と比べお得な面が多いですが、実はさらにお得にする方法があります。その方法とは「料金の支払い方法を変えること」です。

料金の支払い方法は、コンビニ支払いや口座引き落としなどいろいろな方法がありますが、auひかりでは「au WALLET」を使っての支払いが最もお得だと言えます。auひかりを運営するKDDIの発表では「auユーザーの2人に1人」がau WALLETを所持しているそうです。

そのため多くの方は「なんだ、もうau WALLETを使っているよ」と思うかもしれません。しかしau WALLETには幾つかの種類があり、その中には「2人に1人が持っているau WALLET」より料金がお得になるカードが存在します。今回はそんなお得な料金の支払い方法について紹介していきたいと思います。

auユーザーの2人に1人が持っている!au WALLETプリペイド

まずはじめに「auユーザーの2人に1人が持っているカード」について紹介したいと思います。もう持っているという方も多いと思いますが、逆に言えば半分の人は使っていないということになります。このカードは「au WALLETプリペイド」というカードで、その名の通り「プリ(pre)=先に、ペイド(paid)=払った」、先に支払いをする=チャージして使うカードになります。

CMなどでも紹介されているオレンジ色のカードでauユーザーでなくとも一度は目にしたことがあると思います。それではau WALLETプリペイドカードがどんなカードなのか簡単にまとめてみましょう。

◯ au WALLETプリペイドカード
・発行手数料、年会費無料
・最大2万円までチャージできるプリペイドカード
・auスマホ・auケータイ月額利用料1,000円ごとに10ポイント貯まる
・一部のコンビニや飲食店、インターネットでの買い物で200円につき1ポイント貯まる
 (ポイントアップ店ではもっと多くのポイントが貯まります)
・1ポイント=1円として支払いできる

基本的には、普段の生活の中で必要な支払いをau WALLETプリペイドで支払えば良いだけなので、何のデメリットもなく、お得だと言えると思います。そう言われても、自分がどの程度お得になるのかわからない、実感できないという方がほとんどではないでしょうか。

auでは自身の生活スタイルから、au WALLETで毎月何ポイント貯まるかを計算できる「ポイントシミュレーター」を公開しています。まだau WALLETを所持しておらず、au WALLETに興味があるという方は是非一度、ポイントシュミレーターを使って計算してみましょう。

au WALLETポイントシュミレーター

デメリットはないと言っても実生活の中でそんな使う機会がない、そもそもauひかりとあまり関係ないと思う方もいるかも知れません。正直その通りで、auひかりをお得に使う方法の「本命」は、次に紹介するカードとなります。

auひかりをお得に使うための大本命!au WALLETクレジット

auひかりの料金をお得に支払うために、強くオススメしたいのが「au WALLETクレジット」になります。非常に名前が紛らわしく勘違いしやすいですが、au WALLETプリペイドと違い「クレジット機能を持ったau WALLET」となります。

一般的にau WALLETと言った場合、au WALLETプリペイドを指すということもあり、世間的な認知度はまだまだ低いと言えるかもしれません。このau WALLETクレジットですが、単にクレジット機能がついただけかと言うと、そうではありません。au WALLETクレジットカードの特徴をまとめてみたいと思います。

au WALLETクレジットカードの特徴①:「公共料金の支払いでもポイントが貯まる」

正直これがau WALLETクレジットカード最大の利点だと思います。例えばコンビニの支払いでポイントが付与されると言っても、普段近所のスーパーで買い物をするという人はたいして魅力には感じないのではないでしょうか。

その理由は多少ポイントがもらえても、結局スーパーで買い物をしたほうが安いからだと思います。ディスカウントストアが生活圏内にある方はもっとそう感じるかもしれません。これはつまり、ポイント対象店で買い物する必要がない限りポイントを得る機会がない、ということになります。

しかし公共料金となるとどうでしょう?電気・水道・ガスなど生活に必須で、毎月ある程度の支払いをする必要があり、コンビニのように簡単に違うお店で、とはいきません。季節や家族の人数にも左右されると思いますが、一般的な家庭では全てを合計すると10,000円を下回ることの方が少ないと思います。

夏はエアコン代だけで、冬は暖房代だけで10,000円を超えてしまうこともあるでしょう。au WALLETクレジットカードであれば、これらの公共料金の支払い対してポイントが得られます。もともと支払うものに対しポイントが得られるのですから「メリットしかない」ということができると思います。

そして最大の特徴ですが「au系のサービスでなくてもポイントがもらえます」例えば電気でいえばauでんきである必要はない、ということです。そのため、生活環境を変えることなくポイントを得ることができます。どんなサービスでポイントが貯まるか一例を見てみましょう。

●ポイント付与の対象となる公共料金支払い

◯電気
北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力
◯ガス
・仙台市ガス局・東京ガス・東邦ガス・京葉ガス・大阪ガス・広島ガス・大和ガス・河内長野ガス・山口合同ガス・四国ガス・四国ガス燃料・西武ガス・九州ガス・obbli・ツバメガスフロンティア
◯水道
・東京都水道局・大阪市水道局・福岡市水道局

どうでしょう?少なくともひとつは利用しているサービスがあるのではないでしょうか?この他にもテレビサービスなどの公共料金、なんとAmazonの支払いでもポイントが貯まります。「au WALLET」という名前に惑わされがちですが、「au以外のサービスでもお得」になるのでしっかりと覚えておきましょう。

最後になってしまいましたが、もちろんauひかりの支払いでもポイントは貯まります。そのため、もともとauひかりを基本料金より安く使っているとも言えると思います。

au WALLETクレジットカードの特徴②:「ポイントアップ店でのポイント付与が大きい」

プリペイドの方でも少し触れましたが「ポイントアップ店」でau WALLETを利用すると通常の店舗より多いポイントを貰うことができます。このポイントアップの幅がプリペイドよりクレジットのほうが大きいということになります。

例えばポイントアップ店のコンビニで買い物をすると通常200円2ポイントのところを、3ポイント貰えるといったイメージとなります。

au WALLETクレジットカードの特徴③:「auの利用料金に応じてポイントが貰える、その支払いでさらにポイントが貰える」

au WALLETクレジットカードもプリペイド同様、auスマホやauケータイの利用でポイントが貯まります。このポイントはプリペイドと同じく1,000円につき10ポイントになります。ここからがau WALLETクレジットのすごいところですが、この料金の支払いをau WALLETクレジットカードで行うと、なんと支払いに対してもポイントが付きます。

例えば5,000円の利用料であれば、利用に対し50ポイント、さらに支払いに対し50ポイントつくというイメージになります。単純に2倍もらえるといったイメージで良いと思います。

※厳密には利用料5,000円に対するポイントは50ポイント、支払いは税込5,400円となるため54ポイント、50+54=108ポイントとなります。

このようにポイントが貯まる速度はau WALLETプリペイドに比べ格段に早く、また本当に生活に必要な支払いに対し、ポイントをもらえるため、全く無駄がありません。au WALLETクレジットカードは「発行手数料・年会費無料」でこの点はプリペイドと違いがありません。

しかしクレジットカードですので、発行の際、審査が必要という点だけ注意が必要です。ちなみにau WALLETクレジットカードには2種類あり、au WALLETゴールドカードというものが存在しますが、ゴールドカードの場合、年会費が10,000円かかるなどハードルが高いこともあり、普通のau WALLETクレジットカード(銀色のカード)をオススメします。

au WALLETクレジットの発行にはau IDが必要

これまで紹介してきたように非常にお得なau WALLETクレジットですが、発行には「au ID」が必要になります。この「au ID」を獲得する代表的な方法が「auひかりの契約」になります。auひかりの契約で発行される「au ID」を使用してクレジットカードの発行が可能となります。

逆にauひかりをすでにお使いの方は、すぐにでも申し込みが可能なので、クレジットカードの発行に抵抗がなければ、au WALLETクレジットカードを利用することを検討すべきだと思います。申し込みが完了すると、最短4日程度でカードが郵送されてきます。

まとめ

auひかりの料金支払の方法を変えるだけで、生活全体で得することができるということがご理解いただけたでしょうか?auひかり単体で料金を考えても確かに安いのですが、auひかりを軸に、auスマホにして「auスマートバリュー」を適用させる、au WALLETを発行して「ポイントを獲得して安く支払う」など、インターネット以外の部分にも節約の範囲を広げることができるということになります。

他社の光回線とauひかりを比較する際はこう言った視点を持ってみると、また違ったauひかりの魅力に気づけると思います。auひかりに紐づくサービスを知ることが、生活全体を見直す機会にもなると思いますので、こう言った豆知識をまた紹介していきたいと思います。

ネット回線を乗り換えるなら!

ネット回線でこんなお悩みがありませんか?
・いろいろなネット回線がありすぎてどこがいいか分からない。
・支払いがわかれていて面倒。
・ネット機器の扱いがよく分からない。
・ネットのスピードが遅い。

auひかりに乗り換えるチャンス!

お得な料金プランはもちろん、期間限定キャンペーンなど魅力満載!

詳しくコチラ >