3分でわかる!auひかりの料金

104

auひかりの料金、検討されている方が一番興味を持っている内容は、やはり「料金」ではないでしょうか?テレビCMなども人気を博し、世間的にも「auひかり=安い」「auひかり=おトク」といったイメージがかなり浸透してきているように感じます。

auひかりの提供するサービスは確かに魅力的なものが多いですが、実際に「料金」について考えた時、auひかりは本当に安くおトクと言えるのでしょうか?そんな不安を感じている方も少なくないと思います。

その他にも料金となると様々な不安があると思います。別にauひかりに限ったとではありませんが、いろいろな割引サービスやオプションプランなどが乱立する中、おそらく多くの方がこんなことを思っているのではないでしょうか?

「結局いくらなの?」

インターネット回線に限らず、携帯電話など、様々なプランから自分に合ったものを選べるようになった一方で、理解しなければならない情報量が増え、理解や選択が難しくなったと言えるかもしれませんね。おそらくその他にも、こんな疑問を持たれる方が多いのではと思います。

  • 固定電話の料金が高いのではないか?
  • auケータイを使っていなければ実は高いのではないか?
  • 光回線の料金以外にプロバイダの利用料を取られるのではないか?
  • 初期工事費用が高いのではないか?
  • 基本料金が安くてもオプション料金が高いのではないか?

インターネットを契約する機会はなかなかないと思いますので、こういったことが疑問になるのも極めて当然だと思います。そこで今回はこれらの疑問について考えていきたいと思います。

結局いくらなの? 基本料金について

様々なサービスやオプションで、料金がわかりにくく感じている方もいるかも知れません。まずはそういったものを考慮しない「auひかりの基本料金」について確認していきたいと思います。auひかりの基本料金は以下の通りです。

◯auひかりマンション:3,800円
※原則として、8世帯以上の集合住宅にお住まいの方が対象となります。

◯auひかりホーム:5,100円
※原則として、一戸建て、または3階建て以下(1部エリアは2階建て以下)の集合住宅にお住まいの方が対象となります。

特にホーム(戸建て)タイプご加入の際「ずっとギガ得プラン」ご利用で毎月の月額料金は、2年目5,000円、3年目以降は4,900円と、使えば使うほどおトクになっていきます。現在インターネットをご利用中の方はご自分の月額料金と比べてみましょう。多くの方が「auひかりの方が料金が多かれ少なかれ安い」という結論に行き着くのではと思います。

固定電話の料金が高いのではないか?

まず当然ですが固定電話への加入は必須ではありません。必要でなければ当然インターネットのみでのご契約が可能です。

固定電話、いわゆる「ひかり電話」の料金ですが、基本料金は500円、通話料金は全国一律3分8円となっており、この基本料金はNTT加入電話にくらべ実に1/3以下の料金となっています。通話料金に関しても、国際電話を含めた県外への通話は実に85%以上安く使用することができます。また携帯電話への通話もNTT加入電話に比べ、半額程度で使用可能となっています。

またNTT東日本、NTT西日本提供の電話番号に関しては、市外局番を含めそのままの番号でひかり電話を使用可能なため、番号の変更なく料金の引き下げを行うことができます。もちろん、光ファイバーを使用した高品質サービスのため、通話品質が劣化することはありません。

auケータイを使っていなければ実は高い?

auひかりは、auケータイとのセットのイメージが強いため、「auケータイではないから…」とお考えの方もいるかもしれません。ですが、実はそんなことはありません。【基本料金】の項目で紹介した通り、auひかりの割引を含まない料金は、他社に引けを取らないものとなっています。通信速度も他の光回線と同等ですので、auケータイをお使いでない方にも十分ご満足いただけるサービスと言えると思います。

ですが、やはりauケータイを使用した際のメリットが大きいため、auひかりをご検討なら、合わせてauケータイへの乗り換えも検討して見るべきだと思います。KDDIでは、他社の携帯端末からauに乗り換える際の違約金を還元する「auひかりスタートサポート」というサービスも実施しており、負担なく携帯電話の乗り換えを行うことができます。

詳しくは右記記事の【2.携帯電話の乗り換えに関するサポート】をご覧ください。

auケータイの使用で適用される「auスマートバリュー」の割引額は毎月最大2,000円と非常に大きく、auケータイをお持ちの方にはauひかりが断然オススメですが、それ抜きでもauひかりは十分におトクと言えます。「auケータイを使っていなければauひかりの料金は高い」と勘違いされている方が多いのは、非常におトクな「auスマートバリュー」が導入され、認知が広がったからかも知れませんね。

光回線の料金意外にプロバイダの利用料がかかる?

インターネットをする上で必要不可欠となるのが「プロバイダ」です。「プロバイダって何?」と疑問に思われる方はこちらの記事【auひかりとプロバイダに悩んでいる方必見!】で詳しく説明しておりますので、是非ご参照ください。

普通インターネットでは、光回線の使用料とは別に、「プロバイダの利用料」が発生します。プロバイダの利用料はご契約になるプロバイダにより差があり、「光回線使用料とプロバイダの利用料を足すと6,000円を超えていた」なんて方も少なくないのではないでしょうか。基本的に回線の利用料金とプロバイダの利用料金はわかれて請求されるため、注意して見ないと実際のインターネット料金は見えてこない場合もあると思います。

auひかりでは「プロバイダ利用料は基本料金に含まれます」。これはauひかりで選択できる、どのプロバイダと契約しても同じです。そのため、料金体系がわかりやすく、なおかつ安い。またお支払いも基本料金と一括で済みますので、その点の煩わしさもありません。この点もauひかりの大きなメリットと言えると思います。

初期工事費用が高いのではないか?

auひかりでも他の回線同様、初期工事費用が発生します。auひかりで必要な初期工事費用は以下の通りです。

  • 初期費用(集合住宅):30,000円
  • 初期費用(戸建て):37,500円

auひかりではこの初期工事費用の相当額を「月額利用料より割引する」という形での還元サービスを行っております。この初期費用相当額の割引サービスは、毎月の月額利用料を1,250円ずつ、集合住宅であれば24ヶ月間、戸建てであれば30ヶ月間割引く内容となっております。この割引金額を計算すると初期工事費用と同額となり、実質の負担はありません。

また初期工事費用とは別に、他のインターネット回線と同様に登録料が3,000円かかります。

基本料金が安くてもオプション料金が高いのではないか?

auひかりを利用する上で、必須のオプションというものは実は何もありません。ですので基本料金だけで十分にサービスを楽しむことができます。また無料サポートやセキュリティサービスにつきましても、加入は必須ではない上、無料期間が十分にあり、お電話で簡単にはずすことができます。ですので、本当に必要なサービスだけを選んでお使いいただくことができます。

オプションではありませんが、auスマートバリューなどの一部割引サービスでは「ひかり電話」への加入が条件となります。しかし、ひかり電話の利用料金よりauスマートバリューの割引額の方が大きくメリットの方が勝るため、固定電話が必要ない場合でも、ひかり電話への加入をオススメします。またひかり電話の加入は、auスタートサポートの適用が加入なるなど、多くのメリットがあります。特にauケータイをお使いならば是非、加入を検討すべきだと思います。

まとめ

auひかりは料金的に見ても非常におトクな回線と言えると思います。インターネット回線に限らず電話サービスについても、現在お使いの環境によっては料金を大幅に削減できる可能性があります。

ご自身での計算が面倒であったり、よく分からないと言った方は、是非専門のスタッフにお問い合わせください。ただでさえおトクな料金設定なうえ、auケータイをご利用の場合、auスマートバリューなど充実した割引サービスもあり、大幅な通信費の削減につながると思います。自分の月額料金を計算するのが楽しくなってきますね。

インターネットに限らず電話サービスについても、auケータイをお持ちなら「auまとめトーク」が適用されるなど、料金がお得になるサービスは他にもあります。また「au Wallet」や「auでんき」など、KDDIの提供するauひかりとの複合サービスはまだまだあります。こういったものを合わせると、通信費に限らず幅広い分野で「料金をおトクにする」ということが見えてくると思います。

是非、この機会に通信費をはじめ、現在お使いになられている様々な料金を見直してみてはいかがでしょうか。

ネット回線を乗り換えるなら!

ネット回線でこんなお悩みがありませんか?
・いろいろなネット回線がありすぎてどこがいいか分からない。
・支払いがわかれていて面倒。
・ネット機器の扱いがよく分からない。
・ネットのスピードが遅い。

auひかりに乗り換えるチャンス!

お得な料金プランはもちろん、期間限定キャンペーンなど魅力満載!

詳しくコチラ >